肌や髪などの美容のお手入れにも利用できます。

ハーブ・ローズマリーについて

ローズマリー

◆ 玄関にも最適

ローズマリーはハーブティーとしても、また肉料理や魚料理にも使うことの多いハーブです。 耐寒性の常緑小低木で、土が合えば1メートルを越えてかなり大きめに育つこともあります。 ただ種類が色々とあり、 這性のものなら地に這うため大きくなりません。 爽やかな香りは抗菌作用・抗酸化作用にすぐれていて、ハーブティーを浴用として使うと美肌効果があるとも言われます。 消臭効果もあるので、庭からちょっと切ってきたローズマリーを下げておくだけでもすがすがしいです。

日当たりはそれほど気にしなくて大丈夫です。 半日陰、明るい日陰で育ちます。 ただ過湿に弱いのでそちらは要注意です。 逆に乾燥には強く、水遣りを忘れがちな人のほうが上手に育てられるハーブです。 土は酸性が苦手なので石灰で中和してやりましょう。 種まきは春か秋です。 苗もよく売っていますから、苗で植えて、大きくなったら挿し木で増やすことも容易です。 また、耐寒性ではありますが、寒冷地では外での越冬は難しい場合もあります。 そういった地方では地植えにしないで鉢を冬の間屋内に入れるか、マルチングをしてやるかしましょう。

広告

意外な効能

◆ 料理から美容まで

肉料理や魚料理の臭みを取り除くことに使われることが多いローズマリーですが、ロースト系の料理はもちろん、ドレッシングやオリーブオイル、ビネガーなどに加えたり漬けておくことで、ローズマリー特有のすっきりした香りとコクが溶け出し、とても深みのあるオイルやビネガーにすることができます。ただ、ローズマリーは使いすぎると香りがきつくなってしまうため、使用量には注意しましょう。肉類と相性のいいハーブですが、ローズマリーは肉や魚以外でも、ジャガイモやカリフラワーといった野菜との相性も良いのです。

普段食べ慣れているジャガイモでも、茹でたジャガイモにちぎったローズマリーや乾燥させたホールのローズマリーを振り掛けるだけで、いつもとは違うジャガイモの味を楽しむことができます。 ローズマリーによる効能は、肌や髪などの美容のお手入れだけではなく、もやもやした頭をはっきりさせる効果があります。それはローズマリーがすっきりとした香りを持っているからです。医学的にも、ローズマリーの香りで目覚めることは非常に良いと言われています。他にも体を温める効果や記憶力向上、沈んだ気持ちを持ち上げてくれるといった働きがありますが、ローズマリーは刺激が強いハーブですので、くれぐれも使う時は量と使い方に注意してください。